コーネル大学・ホテルスクール留学記

コーネル大学ホテル経営大学院で学んだ記録です。

ついに卒業!!

短いようで長かったコーネルでの学生生活もついに終わり、卒業式(Commencement)の日を迎えました。卒業式の日は素晴らしい1日で書きたいことは沢山あるのですが、卒業後なかなか時間が取れていないため、今後コツコツ時間を見つけて記事にしていこうと思いま…

イサカ近郊の街:ロチェスター

シラキュース以外の比較的規模の大きなイサカ近郊の街としては、ロチェスターがあげられます。 イサカから車で1時間半のロチェスター ロチェスターもシラキュースと同様に特に何があるわけでもない街です(笑)。ロチェスターに対してネガティブなイメージ…

イサカ近郊の街:シラキュース

ニューヨーク・シティからバスで4時間半(なお、自家用車だと3時間半くらいです。)のイサカはまさに陸の孤島(middle of nowhere)です。その地理的条件から、自然を楽しむ機会にはこと欠きませんし、大学街なので映画や安い食堂などは一通り揃っています。…

日記:graduation week

今週はgraduation weekだ。カレッジ・タウンの至るところで引越しに備えて荷物の出し入れをしている学生とその親たちを見かける。それに加えて、学生は最後のget togetherと春の日差しを楽しもうと、朝から下宿のバルコニーで日向ぼっこをしながら酒を仰いて…

キャンパス周辺の写真:ダウンタウン編

コーネル大学のある丘を1マイルほど降ったところに、イサカのダウンタウンがあります。イサカは人口約3万人の都市なので、ダウンタウンといってもそんなに大きくはないのですが、住民として登録していないコーネル大学とイサカ・カレッジの学生もいるので…

遂に授業終了!

遂に、春学期の授業が全て終了しました。今学期は特にクオリティが高くない授業も結構あって欲求不満気味でしたが、それでもいざ授業が終了すると思うと寂しさを感じます。Masterの学生は基本的には全員1年間で卒業するので、今週はそれぞれ皆がホテルスク…

キャンパス周辺の写真:カレッジタウン編

コーネル大学があるイサカの市街地は、大きく分けるとコーネル大学のすぐ近くにあるカレッジタウンと呼ばれる学生街と、カレッジタウンから1マイル程離れたダウンタウンに分かれています。 カレッジタウンは、コーネル大学が位置する丘の上に広がる市街地で…

キャンパスの写真:ホテルスクール編

ホテルスクール外観。 左の奥に見えるのが隣接しているスタットラーホテル。 大教室前の踊り場。 授業の様子。 授業の様子。 両手に図書館とスタディースペースがあります。 冬休み前の最後のテストが終わったときの様子。笑 図書館。ホテルスクールの図書館…

キャンパスの写真:コーネル大学全体編

厳しく長い冬が終わり、遂にイサカに待望の春がやってきました。コーネルも来週で授業が最後、キャンパス全体にfinalや卒業に向けてそわそわした雰囲気が漂っています。 卒業が近くなると「これが最後のget-togetherかもしれない」という感覚が働くからか、…

授業紹介:Entrepreneurial Finance

モルスタのIBD部門、PEファンドで働いた後、アカデミックの世界に戻りコーネルでPh.Dを取得したSusan Fleming教授の授業。起業周りで必要なファイナンスのソフト・ハードスキルを身につけることができる人気の授業で、ホテルスクールのみならずエンジニアリ…

授業紹介:Global Leisure Cruise Industry

米国のクルーズ産業について、マーケティング、レベニューマネジメント、オペレーション、デザイン、International busines policyの観点から学ぶ授業です。Royal Caribbean社(クルーズBIG3の一角)がスポンサーしていて、毎週クルーズ業界の実務家から話を…

受験準備-英語学習

このブログは主にコーネル・ホテルスクールについて紹介する目的で立ち上げたのですが、受験プロセスについて聞かれることも多いので、可能な限り紹介していきたいと思います。 --- 日本人が海外大学院への留学を考える時に、恐らく一番問題になるのは英語力…

日記(2016年5月渡米)

2016年の5月から、コーネル大学ホテル経営大学院に留学することになった。コーネルのホテル経営学は、ホテル経営学という極めて狭い分野の中で世界最高峰として知られている。僕が留学するのは、5月から1年間で修士課程を取得するMaster of Management in…

日記(2/13の週)

2月13日(月) ・朝は8:40からのストラテジーの授業。なんと3週連続で5P。。睡眠時間4時間ちょっとで朝起きてこの授業だと起きる気もなくなってくる。・ファイナンスの授業はケースで課題の提出があったので、スパの授業の後に、ファイナンスの教授のオ…

日記(2/6の週)

2月6日(月)・今日はスパの授業から。日曜日に深夜までリーディングをしてたから眠い。・授業でやるコンサルティングプロジェクトの説明。今日はシカゴ近郊のジュネーブという町にあるリゾート・スパのプロジェクトについて、スカイプで依頼者から説明を…

日記(1/30の週)

コーネルでリアルタイムで経験したことも記録に残したいと思ったので、日記もブログにアップすることにしました。日記は単にその日にあったことの記録として活用できたらと思いますので、読みにくいかもしれませんが、ご了承頂ければと思います。 --- 1/30(…

宿泊業の生産性について(メモ)

米国の宿泊業の生産性について聞かれることが多いのでコメントしておきたいと思います。まず、生産性という指標ですが、ビジネスサイドを勉強するホテルスクールで議論になることは殆どありません。なぜでしょうか?一言で言うと、従業員数にことさらスポッ…

ホテル産業(北米中心)の概観

今回は、ホテル産業について概略を紹介したいと思います。ただ、私自身が北米のホテル産業での実務経験があるわけではないため、コーネルホテルスクールでの授業において、ホテル産業の概略として説明された部分の紹介ということで、誤りや理解が浅い点があ…

学生の立場から見たホテルスクール

以前の記事で、ホテルスクールの学問領域自体は他の学部で研究されていることも多いということを書きましたが、学生の立場から見たときに、ホテルスクールにどのような魅力があるかを考えてみたいと思います。 ---ホスピタリティ業界に進むクラスメートに出…

ホテルスクールの概要

コーネル大学ホテル経営学部(通称、ホテルスクール)は、米国ニューヨーク州のイサカという街にあります。イサカは、マンハッタンからバスで4時間ほどのニューヨーク州北部Upstate New Yorkと呼ばれる地域にある人口3万ほどの小さな町です。イサカの住民の…

ホテルスクールの学問領域

ホテルスクールについて、Facultyが研究を行っている学問領域の観点から、どのような学校なのか見てみたいと思います。 ホームページに掲載されている学問領域別のFaculty Directryでは、以下のような小分類になっています。(注.かっこ内の数字は在籍Facult…

はじめに

はじめまして。現在コーネル大学のホテル経営学部(ホテルスクール)のMasterで勉強しているAkshay13です。 このブログでは、ホテルスクールの紹介や留学生活のことについて書いていこうと思います。日本では、あまりよく知られていないホテルスクールのこと…