読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーネル・ホテルスクール留学記

コーネル大学ホテル経営大学院で学んだ記録です。

日記(2/13の週)

2月13日(月) ・朝は8:40からのストラテジーの授業。なんと3週連続で5P。。睡眠時間4時間ちょっとで朝起きてこの授業だと起きる気もなくなってくる。・ファイナンスの授業はケースで課題の提出があったので、スパの授業の後に、ファイナンスの教授のオ…

日記(2/6の週)

2月6日(月)・今日はスパの授業から。日曜日に深夜までリーディングをしてたから眠い。・授業でやるコンサルティングプロジェクトの説明。今日はシカゴ近郊のジュネーブという町にあるリゾート・スパのプロジェクトについて、スカイプで依頼者から説明を…

日記(1/30の週)

コーネルでリアルタイムで経験したことも記録に残したいと思ったので、日記もブログにアップすることにしました。日記は単にその日にあったことの記録として活用できたらと思いますので、読みにくいかもしれませんが、ご了承頂ければと思います。 --- 1/30(…

宿泊業の生産性について(メモ)

米国の宿泊業の生産性について聞かれることが多いのでコメントしておきたいと思います。まず、生産性という指標ですが、ビジネスサイドを勉強するホテルスクールで議論になることは殆どありません。なぜでしょうか?一言で言うと、従業員数にことさらスポッ…

ホテル産業(北米中心)の概観

今回は、ホテル産業について概略を紹介したいと思います。ただ、私自身が北米のホテル産業での実務経験があるわけではないため、コーネルホテルスクールでの授業において、ホテル産業の概略として説明された部分の紹介ということで、誤りや理解が浅い点があ…

学生の立場から見たホテルスクール

以前の記事で、ホテルスクールの学問領域自体は他の学部で研究されていることも多いということを書きましたが、学生の立場から見たときに、ホテルスクールにどのような魅力があるかを考えてみたいと思います。 ---ホスピタリティ業界に進むクラスメートに出…

ホテルスクールの概要

コーネル大学ホテル経営学部(通称、ホテルスクール)は、米国ニューヨーク州のイサカという街にあります。イサカは、マンハッタンからバスで4時間ほどのニューヨーク州北部Upstate New Yorkと呼ばれる地域にある人口3万ほどの小さな町です。イサカの住民の…

ホテルスクールの学問領域

ホテルスクールについて、Facultyが研究を行っている学問領域の観点から、どのような学校なのか見てみたいと思います。 ホームページに掲載されている学問領域別のFaculty Directryは、以下のような分けになっています。(注.かっこ内の数字は在籍Facultyの…

はじめに

はじめまして。現在コーネル大学のホテル経営学部(ホテルスクール)のMasterで勉強しているAkshay13です。 このブログでは、ホテルスクールの紹介や留学生活のことについて書いていこうと思います。日本では、あまりよく知られていないホテルスクールのこと…