コーネル大学・ホテルスクール留学記

コーネル大学ホテル経営大学院で学んだ記録です。

授業紹介:Entrepreneurial Finance

モルスタのIBD部門、PEファンドで働いた後、アカデミックの世界に戻りコーネルでPh.Dを取得したSusan Fleming教授の授業。起業周りで必要なファイナンスのソフト・ハードスキルを身につけることができる人気の授業で、ホテルスクールのみならずエンジニアリングスクールなどからも受講生を集めています。

スタートアップのWorking Capital Simulationをもとに財務資料を作成する基礎から始めて、VCやPE業界の知識、スタートアップのValidation、Equity splitの交渉ロールプレイイングなど、とにかく盛りだくさんの授業でした。個人的には、起業の盛んな米国のVCやPEの業界裏話がとても面白く感じました。起業に憧れる米国の若者は多いですが、そんなに甘いものではなく、そもそも日本で言われいている程に米国でも起業失敗のダメージが低いわけでもありません。ただ、それでも起業を目指す若者に対して、ファイナンスの観点から知識・教養を身につけさせようとする教授の授業は毎回とてもエキサイティングでした。

---

今日は、教授の家で、学期末のpotluckパーティーが行われました。ホテルスクールはだいたいどの授業もアットホームな雰囲気で、学期末に限らずこのようなイベントが開催されることがとても多いです。これは、大都市のMBA/LLMにはないホテルスクールの特徴だと思います。

f:id:Akshay13:20170506115322j:plain

f:id:Akshay13:20170506121213j:plain